飲み代について

仕事上の付き合いや友達と遊ぶ際に、どうしてもかかってくるのが飲み会の代金です。人付き合いは確かに大切ですが、そのたびに数千円の飲み代がかかってしまうのは大きな悩みにつながります。

なかなか給料も上がらない中、飲み代だけで小遣いを使い果たしてしまうと、自己投資もなかなかできなくなります。そこで、下記の方法で飲み代を稼いで少しでも飲み代を浮かしましょう。

ハピタスで飲み代を稼ごう

ハピタスというのはポイントを貯め、そのポイントを様々な景品と交換できるポイントサイトです。

ポイントの貯め方は無料会員登録や見積、資料請求の案件をこなして貯める方法もありますし、ハピタスと提携しているお店で買い物したり、ハピタスと提携している旅行サイトを利用して旅行に行ったりして貯める方法もあります。

自分のライフスタイルに合わせたポイントの貯め方が選べるのが特徴です。提携しているお店としてはイオンやビッグカメラなど全国展開している大手のお店も多いですから、どんな人でもポイントを貯めやすいです。

ポイントサイトはしばしば100ポイント1円だったりと、分かりにくい換金レートなことが多いですが、ハピタスの場合は1ポイント1円と明朗なのも素晴らしいです。

また、換金は300円からとなっていて、貯めたポイントをすぐに使えて効果を実感しやすいのも嬉しいです。ポイントは現金に換えるだけでなく、アマゾンギフト券に換えたり、電子マネーに換えたりもできます。自分にとって都合のいいポイント交換ができるのも魅力です。

ハピタスは月数千円以上稼ぐことが可能です。早速、ハピタスに登録して飲み代を稼ぎ、少しでも飲み代を浮かしましょう。ここから登録で30ptプレゼント!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

一番は飲み会を減らすこと

飲み代を減らす方法も考えてみましょう。飲み会の回数を減らすということが最も節約効果があります。毎回参加するのではなく、数回に一回になるように調整してみるということも試してみましょう。

ついつい誘われていってしまうという方は、習い事など何か用事を作ってしまうと断りやすいです。自己投資にもつながるので、有意義なお金の使い方になります。

それが難しいようなら、飲み台自体を下げることを考えてみましょう。お店で飲むのではなく、友人と自宅で飲むようにすれば、購入する酒代とおつまみのみで済みます。こうした方法で人間関係を保ちつつ、飲み代を減らしていきましょう。